西郷隆盛

歴史

西郷隆盛像、鹿児島の浴衣じゃない方は本人そっくり!遺族も認めた

西郷隆盛と言えば、大の写真嫌いで有名ですね。 その為本当の西郷さんの顔は未だに謎と言われています。 また上野の西郷隆盛像の除幕式で像を見た奥さんが、 「似てない!」と酷評した事も有名な話ですね。 じゃあ西郷隆盛はどんな姿を実際はしていたのか?
エンタメ

西郷隆盛の妻とはどんな人?せごどんで演じる女優も紹介

幕末の英雄西郷隆盛には3人の妻がいた事はご存知でしょうか? 西郷隆盛は男にも女にも、とにかくモテたと言われています。 西郷隆盛の人柄や能力を絶賛する、 同時代に活躍した人って本当に多いんですよね。 それは男だけではなく、女性もそうだったのです。
歴史

西郷隆盛最後の場所と最後の言葉とは?切腹したのか?

西郷隆盛は265年続いた徳川幕府を倒し、明治維新を成し遂げました。 新しく誕生した明治新政府でも、次々と改革を行い、 日本の近代化に大きく貢献しました。 しかし、征韓論で大久保利通らと対立し、 西郷は政府の役職から身を引いて、 故郷鹿児島でひっそりと暮らしていました。
歴史

征韓論とは 簡単に分かりやすく解説、西郷と大久保が対立!

征韓論(せいかんろん)とは何なのか? という事を分かりやすく、 簡単に理解したいという方の為に解説したいと思います。 理解する事を目的とする為、細かい部分は割愛します。 歴史は解釈によっては違う見方が出来たり、 別の説があるとか、細かい事を言い出したらキリがないので、 その辺りはご了承くださいね。
歴史

篤姫が西郷隆盛に送った手紙とは?西郷がその内容に泣いた!?

幕末、西郷隆盛は新政府軍を率いて江戸に攻め入ろうとしていました。 徳川幕府を倒す為でした。 天皇の許可を得ていたので、徳川家は逆賊です。 徳川家を倒さない限り、新しい日本の夜明けは来ない! この時の西郷隆盛は武力で徳川幕府を倒すという考えでした。
歴史

西南戦争の原因とは?西郷隆盛の人気と人望が凄い!

幕末の英雄西郷隆盛は、かつて自分が作り上げた明治政府に反乱を起こしました。それが西南戦争です。何故自分が設立に助力した政府に対して戦いを挑んだんでしょうか?上野にある西郷さんの銅像は、着流しに犬を連れています。 この姿は明治政府から身を引いて、故郷の鹿児島に帰って、ひっそりと暮らしていた時の姿です。その後、この西南戦争が起こっています。 坂本龍馬や勝海舟などと徳川幕府を倒し、新しく作り上げた明治政府。 何故西郷はこの様な戦いをする事を決断したのか?今日は西南戦争の原因についてお話しします。
わかりやすく解説

西郷隆盛は何故犬を連れているのか?うなぎも犬に食べさせる

西郷隆盛は日本の武士、軍人、そして政治家ですが、西郷隆盛にまつわる物で有名な物の1つとして、上野公園にある西郷さんの銅像があります。この像は西郷隆盛が死んでから21年後の1898年(明治31年)12月18日にお披露目された銅像で、宮内省からのお金と全国の人々の寄付によって作られました。 上野公園以外にも西郷隆盛の像はありますが、犬を連れているこの像が一番有名で、国民に馴染みが深いのではないでしょうか。この西郷さんの犬を連れた像ですが、そもそも何故犬を連れているのか?という事が気になって西郷隆盛と犬について調べてみました。今日はその事を書きたいと思います。 因みに犬を連れている像は、犬を散歩させているのではなく、兎狩りに出かける姿を描いたものです。