サロンパスの臭い成分って何?ツーンとする独特なニオイ

2019年11月21日

肩こりに私は昔から悩まされている。

昔から肩こりと言えば、サロンパスです。

 

サロンパスは久光製薬が昭和9年に発売を開始し、

大ヒットした商品です。

 

今では様々な湿布薬が発売されていますが、

昔は湿布薬イコールサロンパスだったのです。

 

最近では、におわないサロンパスも出ていて、

あの独特なニオイがしないサロンパスが主流になりつつある様です。

今の人は匂いに敏感ですからね。これも時代ですね。

 

ところで、あのサロンパスのどくどくの臭いニオイって、

何の成分のニオイなのだろうか?

という事で、サロンパスの成分について、調べてみました。

スポンサーリンク

サロンパスの臭い成分って何?

まず、先に結論からお話ししましょう。

答えは、サリチル酸メチルとl-メントールという成分です。

後、匂いのある物質は他にも、イソプレン、スチレン、香料などが含まれていますが、メインとなるのは、このサリチル酸メチルとl-メントールです。

サロンパスの成分


【第3類医薬品】サロンパス 80枚入

久光製薬のホームページで、サロンパスの成分を調べてみると、

3つの成分が記載されています。

サロンパス成分

■サリチル酸メチル

■l-メントール

■ビタミンE酢酸エステル

となっています。

では、この成分の一つ一つを見ていきましょう。

サリチル酸メチル

サリチル酸メチルを調べてみると、消炎効果があり、特有の香り、強い香気を持つ無色の液体とあります。結構これニオイがきついみたいですね。

意外なんですが、この成分、ガムやキャンディ、アイスクリームにも使われる事があるそうです。

どんな商品があるか調べてみると、



口臭が無くなるキャンディ

このキャンディかなり、口臭に効くそうです。レビューには、大学病院で勧められたとの書き込みも。酒のニオイやニンニクを食べた後に効果を発揮するそうです。


フィトンチッド 口臭ケアキャンディノン 30個セット

l-メントール

メントールはよく聞く成分ですね。ハッカ油の主成分で、ハッカの独特なニオイと、冷た〜く感じるのが特徴です。このメントールも他の製品の中に入っていますね。


薬用シュミテクト コンプリートワンEX  知覚過敏予防 歯磨き粉

この製品にもl-メントールが入っています。しみたらシュミテクトです。

冷たい水を口に含んだ時、歯がしみる人は、知覚過敏かもしれません。

ビタミンE酢酸エステル

ビタミンE酢酸エステルは患部の血行を促進する、経皮吸収型鎮痛消炎剤という事で、何の事かよく分かりませんが、血行が良くなる成分の様ですね。

酢酸DL-α-トコフェロールや酢酸トコフェロールという呼び方もある様です。

黄色でネバネバした透明の液体で、ニオイは無いとの事です。育毛剤にも入っている様です。


【BUBKA ブブカ 】新型 濃密育毛剤 ブブカ-003M
生え際や頭頂部の薄毛に効果がある様ですね。

サロンパスの臭い成分はこの2つ

という事で、サロンパスの3つの成分について調べたわけですが、最後のビタミンE酢酸エステルは無臭という事なので、サロンパスのニオイは、最初の2つ、サリチル酸メチルとl-メントールのニオイという事になりますね。

 

おすすめ記事

キンチョールはゴキブリに効果があるのか?一発でノックダウンするには?

米の虫除けはニンニクやワサビがおすすめ?一番いいのはこれだ!!

 

スポンサーリンク