Apple ID乗っ取りされたと思ったら、対応の仕方クレジットカード編

今日はクレジットカードにAppleから、

身に覚えの無い請求が来たという場合の話をします。

 

世の中には、悪い人がたくさんいます。

ましてやApple製品は世界中で使われているので、犯罪者も世界レベルです。

あの手この手で色々な事を仕掛けてきます。

 

ただし、Appleも並みの企業ではありません。

 

Apple IDのセキュリティレベルを上げる為、

2ファクタ認証などを取り入れたりして、不正がやりにくくなっています。

 

今日はApple IDが乗っ取られたのでは?

と思った方に、まず読んでいただきたい内容となっております。

 

一番最初にやる事は、落ち着く事です。

 

パニック状態だと、冷静な判断ができません。

 

もし、パニック状態の方は、一度気持ちを落ち着かせてから、

この文章を読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

Apple IDが乗っ取られたと思った時の対応の仕方

Apple IDかクレジットカードか?

次に行う事は、状況を再度確認して、問題を切り分けるという事です。

 

Appleから、身に覚えの無い請求が、

クレジットカードの明細で確認できる状態の場合、

まず、確認したいのは、その請求が来ている商品を、

自分の使っているApple IDで購入されているのか?

という事を調べる必要があります。

 

対応その1 自分のApple IDで請求が来ている商品を買っているのか?

 

もし、自分のApple IDの購入履歴を見て、

買ってない商品が勝手に買われているのであれば、

Apple IDは乗っ取られている可能性が高いです。

 

しかし、自分のApple IDの購入履歴には、商品を買った形跡が無いのに、

クレジットカードにAppleからの請求が来ているとなった場合、

Apple IDの乗っ取りではなく、クレジットカードの不正利用という問題になります。

 

Appleだけではなく、

今後色々なお店で使われてしまう可能性があるという事です。



Apple IDの購入履歴を確認する方法

まず、クレジットカードの明細を確認して、購入された日付と料金を確認して、

メモに取ります。

 

購入履歴はiPhoneやiPadからも確認は可能です。

iPhoneの設定から、

一番上の自分の名前をタップします。

次に、iTunesとAppStoreをタップします。

一番上に表示されているApple IDをタップします。

Apple IDの表示をタップします。

ログインを求められるので、ログインします。

購入履歴という箇所があるので、タップします。

 

この様に購入履歴が表示されます。

ここに、クレジットカードの請求に載っていた物があるか確認します。

もし、あれば、商品の右上のRから始まる番号をメモします。

 

ここでApple IDの問題なのか、それともクレジットカードの問題なのか?

という切り分けが出来たわけです。

 

Apple IDの乗っ取りの場合はAppleのサポートセンターに電話をかけます。

 

クレジットカードの不正利用の場合、

クレジットカード会社に電話をかけて、

 

クレジットカードを止めてもらい、

カード会社に調査をしてもらいます。

クレジットカードの不正利用の場合の対応

クレジットカード会社に電話をかけて内容を伝えます。

この先はクレジットカード会社が動いてくれます。

自分からAppleに連絡する必要はありません。

 

不正利用の場合、クレジットカードを止めたり、

クレジットカードを再発行したり、

不正に利用された損害が保証されるかは、カード会社が決めます。

 

カード会社がこの先は調査するので、自分でやる事はここまでです。

この場合Appleに連絡する必要はない

今回の問題はクレジットカードの問題である為、

Appleに電話をするのは、時間の無駄です。

 

Appleに問い合わせが必要な場合は、カード会社が行います。

 

自分のApple IDは使われていない以上、

Appleにこの購入は、どのiPhoneで買われた物だ?

と聞いても答える事はありません。

購入履歴の中に請求内容と同じ物があった場合

この場合は自分のApple IDが使われているという事になります。

Appleのカスタマーセンターに電話をかけて、事情を説明します。

 

本人確認完了後、

購入履歴の中にあった問題の番号をAppleに申告します。

 

Apple IDの乗っ取りが明らかになった場合、

セキュリティ上の問題でApple IDが問題解決するまで利用できなくなります。

Apple IDのセキュリティを担当する部署が調査を行います。

 

不正利用が確認できた場合、Appleから返金される可能性があります。

返金されるかどうかは、Appleが判断します。

 

Appleは、対応が親切なので、待っていれば、しっかり調べてくれますので、

時間がかかる場合は待ちましょう。

 

まとめ

■Apple IDの乗っ取りか?クレジットカードの不正利用かを切り分ける。

■クレジットカードの乗っ取りはクレジットカード会社に連絡すればオッケー。

■Apple IDの乗っ取りの場合は、Appleに連絡して、指示に従う。

■Appleから返金されるかは、Appleが判断する。

(スポンサーリンク)




おすすめ記事

iphoneにウイルス対策の必要性は無い、対策アプリもいらないって本当?

iphoneのオールリセットできない場合、分からない場合に読む記事

icloudメールをPCで見る、使う方法とは、Windows、Mac、ブラウザ

マンションでルーターが繋がらない時に試してみたい事3選

パソコンとタブレットの違いを教えて?簡単に徹底解説!

icloudが他人に見られてると思った時の対処方法

 

タイトルとURLをコピーしました