アイクラウドとは簡単に言ったら何?中学生でも分かるicloud

2018年11月9日

アイクラウドとは簡単に言ったらなに?

iPhoneを使っていたら、アイクラウドってよく聞くんだけど、一体何?

って方はいませんか?今日は簡単に分かりやすく説明しようと思います。

iPhoneの中で、

こんな雲のマークのアイコンを見た事があると思います。

これがアイクラウドのアイコンです。

アイクラウドはicloudと書きます。

 

今日の説明はアイクラウドとカタカナは使わず、

icloudと書いていきますので、ご了承ください。

スポンサーリンク

icloudめちゃくちゃ分かりやすく言ったら何?

icloudと検索すると、Appleが提供しているクラウドサービスと出てきます。

簡単にわかりやすく言ったら、Appleが持っているサーバーの領域を貸して貰えるサービスです。

iPhoneを使っている人は、そのサーバーに自分のiPhoneの中のデータを置いておく事が出来るのです。

 

例えば、写真を例にとって説明すると、

iPhoneで撮影した写真は、普通はiPhoneの中に保存される。

 

それが、icloudを使うと、iPhoneの中ではなくicloudのサーバーに保存される。

これは、インターネットを使って、サーバーにアップロードされるという意味です。

 

例えばもう1台iPhoneを買ったとします。

同じicloudのアカウントにサインインした場合、icloudにアップロードされた写真を、

もう1台のiPhoneで見る事が出来る様になるのです。

同じアカウントでicloudに入ると情報が共有されるんで、

左のiPhoneで撮った写真を右のiPhoneで見る事もできるし、

その逆も可能になります。

 

データの共有ができる様になるんですね。

 

写真の共有はicloudの機能の一部です。

 

写真以外にも、メモやカレンダー、

リマインダーなど色々なデータを共有する事ができるのです。

 

どのデータをicloudにアップロードして、

データを共有するのかは、

iPhoneの中のicloudの設定画面で切り替える事ができます。

緑になっている所がオンになっている所です。

icloudにデータをアップロードしたくない物はオフにしておくと、

アップロードされないので、そのiPhoneの中にデータは保存されます。



icloudのサーバーは何処にあるのか?

Appleのサーバーにicloudのデータが保存されるという事を、

ご理解いただけたと思います。

 

このAppleのサーバーって何処にあるか知っていますか?

 

私は知りません(笑)

 

地球上のどっかに有ると思いますが、特にAppleは公表していません。

しかし、このサーバーに自分のどのデータがアップロードされているのかという、

サーバーの中身は見る事が出来ます。

 

パソコンが必要になりますが、パソコンでicloud.comというサイトに行けば、アップロードされている自分のデータを確認する事ができます。

https://www.icloud.com

このicloud.comに行って、このアイコンをクリックすれば、メールや写真、カレンダー、メモなど、icloudがiPhone上でオンになっている物は見る事が出来ます。

ここは、スマホでは見る事が出来ません。

必ずパソコンが必要です。

iPhoneを探すで盗難を防止できる

icloudの機能はデータの共有だけではありません。iPhoneを探すという機能を使う事ができます。

この機能がオンになっていた場合、

iPhoneの位置情報を他のiPhoneやパソコンで確認する事が出来ます。

 

例えば、何処かでiPhoneを落としてしまった場合、

別のiPhoneで自分のicloudアカウントを使って、

iPhoneを探すにサインインすれば、

地図上に今あるiPhoneの位置が表示されます。

 

また、盗難にあった場合も、遠隔でiPhoneの中のデータを消去したり、データが消えた後もそのiPhoneを使うにはApple IDとパスワードを入力しないと使えないなど、ロックがかかる様になっています。

これもicloudの機能の1つです。

icloudの容量は5ギガまで無料

icloudにデータを保存して、他のiPhoneやパソコンとデータを共有できるお話をしましたが、データをアップロードできる容量は決まっています。

5ギガまで無料で使う事ができます。余りたくさん使わない人であれば、

5ギガで充分なのですが、写真や動画をたくさんアップロードしたいという方はicloudの容量、ストレージという名前ですが、これを増やす事が出来ます。

ただし有料です。

料金は、50ギガ130円、200ギガ400円、2テラ1300円となっています。

この金額は月額の料金です。

今すぐストレージを増やしたい場合は、こちらの記事で詳しく解説しているので、ご確認下さい。

icloudの容量を増やす時の支払い方法と登録の仕方

icloudはWindowsで使えるの?

パソコンは持っているけど、AppleのMacじゃなくてマイクロソフトのWindowsの場合、icloudは使えるの?という疑問を持つ人がいるかもしれません。Windowsでも使う事が出来ます。Appleのウェブサイトから、Windows用のicloudコントロールパネルをダウンロードする

コントロールパネルをインストールして、同期させたい物だけチェックをいれると、Windowsのパソコンとも同期できます。

同期が必要ない場合は、icloud.comにインターネット経由で見に行けば、icloudの中身を確認する事はできます。

という事で、icloudについての解説でした。

(スポンサーリンク)




おすすめ記事

アイクラウドアドレスを変更する方法とは?iPhoneの基礎知識

iTunesのバックアップを 削除したらどうなる?iPhoneやパソコンのデータは?

WiFi使うにはどうすればいいの?WiFiの基礎知識

icloudメールを複数作成する方法は2つあるぜ!スマホとパソコン

icloudの容量を増やす時の支払い方法と登録の仕方

icloudが他人に見られてると思った時の対処方法

icloudの容量を減らす方法(メール・写真・バックアップ)を削除する

iphoneのゴミ箱はどこにある?メモ、メール、写真は復元できるの?

スポンサーリンク