PL花火最後の花火の色の仕組みと順番、見れる時間は?

2019年11月21日

PL花火大会は大阪に住んでいる人であれば、

子供の頃からお馴染みの花火大会です。

 

正式名称を教祖祭PL花火芸術と言いい、

毎年8月1日に富田林で行われ、富田林の外の近隣の市や、

天候によっては、兵庫県や奈良からも、その花火が見えるというとても、

大規模な花火大会です。

 

このPL花火大会を見ようと、とてもたくさんの人達が訪れます。

この日は、花火の打ち上げ会場の富田林駅や、

ちょっと離れた駅も大勢の人でごった返します。

 

ただ、昔と比べて規模が年々縮小傾向にある様です。

昔と比べて明らかに打ち上げられる花火の量も減っているのですが、

それでも、関西の人には根強い人気があります。

 

そんなPL花火大会ですが、一番盛り上がるのは、なんと言ってもラスト、

一番最後のフィナーレです。

まるで、爆弾が爆発してるのか?

と思わせる大音量の花火が炸裂します。

スポンサーリンク

PL花火大会の今年のラストは何色?

このPL花火大会のラストに打ち上げられる花火をスターマインというそうですが、

このスターマインの色が、赤の時と白の時があるそうです。

毎年見てる人は、今年は白だったとか、

赤だったいう話で盛り上がるわけです。

 

また、その昔、PL学園が甲子園で活躍している時は、

PLが甲子園に出場した時は白で、

出場しなかった年は赤なんて事も言われていました。

この話は結構信じている人が多いんじゃないでしょうか?

 

それ以外には、赤と白は交互という説や、

法則は無い説などがある様です。

ラストの色を予想する人達もいて楽しいです。

これも、PL花火の楽しみ方の一つになっているのです。

 

という事で、ここ最近のPL花火大会のラストの花火がYouTubeにアップされていたので、

見てみましょう。

最後一瞬もう終わり?と思わせておいてからの、大爆発がいいですね。

拍手が起こってますね。

ずっと続けて欲しいですねこれは。

花火の色ってどうやって着けてるの?

しかし、花火の色ってどうやって着けてるの?って不思議に思いませんか?

これ炎色反応というものを利用しているんだそうです。

 

炎色反応とは金属を燃やした時に出る炎の色の違いがあるそうなんです。

ある金属は燃やしたら、必ず赤い炎が出るとか、

これは緑だとか決まっているそうです。

 

なので、赤い花火を打ち上げたい場合は、

この金属を花火に入れて作るみたいにすると、

赤い花火が上がるという仕組みです。

 

因みにその金属は、

赤→リチウム

黄色→ナトリウム

赤紫→カリウム

橙赤→カルシウム

黄緑→バリウム

という感じで、花火の色は着けられているんですね。

スターマインってどんな花火?

出典:goo.gl/8HQ3qq

この最後の花火スターマインですが、別名速射連発花火というそうです。

幾つもの花火を組み合わせて、連発で打ち上げるそうで、

このPL花火大会のスターマインは、

なんと8000発の花火が一斉に炸裂するのです。

どんな仕掛けになっているんでしょう?

で、その花火の光で空の色が変わり、昼間の様な明るさになるのです。

ラストの時間は何時頃?

PL花火大会の打ち上げ時間は20:00~20:40の間に行われます。なので、最後は20:40前後という事になりますね。

PL花火大会の打ち上げ会場は?

PL花火大会の打ち上げ会場は大阪府の富田林市にある、光丘カントリークラブというゴルフ場です。最寄駅は富田林駅です。この花火大会の日は近くで見ようと、打ち上げ会場近くは、人でごった返します。離れた所からも見れるので、必ずしも近くまで行く必要がありません。実際にPL花火大会に行ってみたい人はこちらの記事で詳しく解説していますので、確認下さい。

PL花火の最寄り駅南海からの場合と混雑を避けて見る方法

車で行きたい

当日周辺の駐車場はかなり混む事が予想されます。そんな時、駐車場の予約が便利です。下記サイトから予約ができます。
駐車場予約サイトakippa

レンタカーをご利用の場合は、下記の比較サイトをご利用ください。
全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

おすすめ記事

淀川花火大会の有料席の口コミや感想、有料席のメリットとデメリット

天神祭花火を見る穴場スポットについて京橋・天満橋・梅田

スポンサーリンク