ねぶた祭りの観覧席のおすすめ席はこの3箇所だ!

2019年11月21日

はい、という事で、今日はこちら、

出典:goo.gl/CqYs4s

青森ねぶた祭りです。

実はこの青森ねぶた祭り、有料の観覧席があるのですが、

席の種類が結構たくさんあるのです。

で、どの席が人気があるのか?という事が知りたくなったので調べてみました。

せっかく買うんだったら、いい席買いたいですからね。

という事で、今日はおすすめの観覧席という事でお伝えします。

スポンサーリンク

ねぶた祭りのおすすめの観覧席は何処?

では、おすすめの席を紹介する前に、観覧席の配置はどうなっているのでしょうか?

出典:goo.gl/9eBGnv

※こちらの画像は過去の席の配置です。

ポイントとなるのが、この画像の真ん中の下にある市役所です。

この市役所の近くに、ねぶたの審査員席やテレビの中継地点があります。という事はねぶたの動きやパフォーマンスが激しくなり、とても盛り上がる場所と言えますね。

観覧席オススメはここだ!

という事で、観覧席のおすすめは、市役所の近くの席が一番おすすめです。一番盛り上がる所ですから当然と言えば当然ですね。

観覧席オススメ その1

市役所の近くの席

国道沿いは道幅が広いので、ねぶたが回転したり、躍動的になるので、同じく国道沿いという事で、青い森公園の前の席もオススメしている方もいました。

観覧席オススメ その2

青い森公園の前の席

上の方の横に伸びる新町通は道幅が狭いので、ねぶたを間近で見る事が出来ます。近くで見るねぶたは大迫力です。

観覧席オススメ その3

新町通の席

 

という事で、オススメの観覧席についてでした。

いつから観覧席のチケットが買えるのか?

6月の下旬から販売予定です。6月の中旬にホームページに概要が記載されますので、チェックしてみましょう。

※6月30日からチケット発売開始です。

どこで買えるのか?

ローソンチケットやチケットぴあなどのチケット店でも買えますし、青森市内の販売店などでも購入できます。人気の席などは早く売り切れるので、観覧席を検討されている方は、早めに買っておきましょう。

下記のチケットぴあのリンクから購入できますが、注意点を必ずお読みください。

<注意点>

チケットぴあの検索でねぶた祭りを検索しても出てこない場合があります。

詳細設定から進めば出てきます。(スマホ・パソコン共通)

 

検索窓の横の詳細設定をクリック

祭り花火大会にチェックを入れて、

開催地のエリアを東北で検索します。

チケット検索をクリックします。

 

 

こちらのリンクから購入が可能です。

チケットぴあ

 

観覧席なしで行った場合は?

観覧席を買おうと思っていたんだけど売り切れで買えなかった場合、もう、ねぶた祭りは楽しむ事が出来ないのだろうか?という疑問を持つ方もいらっしゃるかと思います。

ねぶた祭りは人が多い時に行ったら、とてもじゃないが、観覧席じゃないと見てられません。しかし、比較的人が少ない日に行った場合は、余裕でねぶた祭りを楽しむ事が出来るのです。なので、人が少ない日に足を運ぶ事をオススメします。

人が少ない日はいつ?

ねぶた祭りは、8月2日〜8月7日までの6日間行われるのですが、

8月の2日と3日は比較的人が少ないと言われています。

 

それは何故かというと、2日と3日は、子供ねぶたと言って、

町内会などで作った、小さいねぶたが約半分出てきます。

 

あの壮大な大型ねぶたと比べたら、迫力は余りありません。

 

なので、出てくるねぶた全てが大型ねぶたになる4日、5日、6日が、

人出が多いと言われています。

特に、4,5,6が土日と重なれば、更に人が増えます。

 

最終日の7日は、子供ねぶたが再び登場し、しかも昼間になるので、

あの明かりが煌煌と光るねぶた祭りのイメージとはちょっと違うのです。

 

最終日は、その代わり、夜海上運行が行われ、花火大会も行われます。

海上運行を見たい場合は、観覧席が必要です。

 

花火だけの場合は、観覧席は必要ありません。

車で行きたい

当日周辺の駐車場はかなり混む事が予想されます。そんな時、駐車場の予約が便利です。下記サイトから予約ができます。
駐車場予約サイトakippa

※この駐車場予約は10日前から予約可能です。

レンタカーをご利用の場合は、下記の比較サイトをご利用ください。
全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

まとめ

観覧席のオススメは市役所の近くと、青い森公園の前、新町通の席の3箇所です。観覧席の発売は6月の下旬から販売がスタートします。6月半ばにホームページで告知があります。

おすすめ記事

おすすめ記事:ねぶた祭りに観覧席は必要なのか?値段と購入の仕方

 

 

 

 

スポンサーリンク