生駒山上遊園地の花火の見える場所はどこ?見に行くべきか口コミを調査

2019年11月21日

生駒山上遊園地は奈良県の生駒山の山の上にある遊園地です。

 

開園は昭和4年と古く歴史のある昭和の匂いがする遊園地なんですが、

今日は毎年8月に行われてるファイヤーイリュージョンの事を書きたいと思います。

これ、曲のイメージに合わせて、花火が打ち上げられるんです。

 

とても綺麗だそうで、花火好きの私としては興味があるのです。

という事で言った人の口コミを調査したので、紹介します。

また、この花火生駒山上遊園地に行かなくても見えるのか?

という事も気になったので、調べました。

スポンサーリンク

生駒山上遊園地のファイヤーイリュージョンについて

ファイヤーイリュージョンの口コミ

時間が短いんですね。

調べてみると、時間が20時から20時10分だそうです。(短っ!)

なるほど、音楽と花火の融合ですね。

調べてみると、このファイヤーイリュージョンは、

全国花火競技大会で優勝した花火師(マルゴー)と、

全日本吹奏楽コンクールで金賞をを受賞するなど、

数々のコンクールで入賞する、大阪桐蔭高校の吹奏楽部とのコラボだそうです。

 

一流の花火と音楽が一度に楽しめる贅沢な時間という事ですね。

因みにこの全国花火競技大会は日本三大花火大会の一つで、

その第一回大会は明治43年から行われていて、

花火大会の中でも最も権威のある花火大会なんだそうです。

 

そんな権威ある大会でナンバーワンを取った花火師のマルゴーというのも、

花火好きには有名なんだそうです。

(マルゴーは株式会社マルゴーの事で、引田天功の専属花火師)

という事で、生駒山上遊園地の花火、ファイヤーイリュージョンの口コミでした。

 

時間が短く普通の花火大会と比べたら地味だけど、

近くから見たら、良さそうですよね。

混雑するんだろうか?と思って調べてみたのですが、

凄い人だったという証言は見当たらなかったですね。

 

場内が広いんで、気にならないといった意見はありました。

ファイヤーイリュージョンの見える場所

この生駒山上遊園地のファイヤーイリュージョンなんですが、

遊園地以外の場所から見えるんだろうか?という事も調べてみました。

 

結論から言うと、見えます。

では、ファイヤーイリュージョンの目撃情報を紹介しましょう。

小っさ!

でも、見えてますね。ここは、奈良の平城宮跡歴史公園ですかね。可愛い花火ですね。

これは、結構でかいですね。

大阪府枚方市からの写真ですね。

花火の写真はありませんが、石切駅の近くからも見える様ですね。

はい、以上になります。

という事で、何処から見えるかというと、生駒山上遊園地が見える場所からだったら、

どこでも見えるという、当たり前の答えですね。

 

わざわざ待機してどっかでこの花火を見ている人は余りいないと思います。

直接生駒山上遊園地まで行って、近くで見る事をおすすめします(笑)

おすすめ記事

おすすめ記事:PL花火の最寄り駅南海からの場合と混雑を避けて見る方法

おすすめ記事:淀川花火大会の有料席の口コミや感想、有料席のメリットとデメリット

 

スポンサーリンク