おんまく花火大会の場所(打ち上げ場所、駐車場、見える場所、屋台)

2019年11月21日

おくまんは愛媛県今治市の市民祭りです。

おのお祭りは1997年から行われています。

おくまん花火大会のおくまんとは、めちゃくちゃ、とか、いっぱい、思いっきりという意味があります。祭りに来た人に思いっきり楽しんで貰いたいという願いが込められているんですね。

おくまんは毎年8月の始めの土曜日と日曜日に行われます。

花火大会は2日目の最後にあります。

開始時間は、20:00から、終了は21時になります。

花火の打ち上げ数は14000発で、四国最大級の花火大会であり、

来場者は21万人にもなります。

という事で、この人気花火大会の場所という事で、今日は打ち上げ場所、見える場所、駐車場所、有料席の場所、屋台の場所など、おんまく花火大会の場所に特化してお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

おんまく花火大会の場所

おんまく花火大会打ち上げ数

出典:http://www.onmaku.jp/access/

 

実際にどんな花火が上がるかというと、動画がYouTubeにアップされていましたので、貼っておきます。

打ち上げ会場へのアクセス

最寄駅はJR今治駅 会場までは徒歩15分です。

車の場合は、西瀬戸道今治ICから車で10分、

今治小松道路今治湯ノ浦ICから車で20分です。

駐車場

駐車場は1000台の無料駐車スペースが用意されています。先着順の為、

駐車場

会場に近い順に並んでいます。

吹揚小学校 10:00~23:00
旧日吉小学校 10:00~22:30
別宮小学校 15:00~22:30
日吉中学校 15:00~22:30
大新田公園 8:00~22:00

身体障害者の為の駐車場

※障害者手帳が必要です

旧美須賀小学校 8:00~22:30

2018年の情報です。詳しくは公ホームページを確認ください。

駐車場を予約する

当日スムーズに車の駐車をしたい方には、駐車場予約サイトが便利です。

10日前から予約ができます。



akippa

有料席

有料席については、まだ発表がありません。発表がありましたら、お伝えします。

見える場所

今治国際ホテル

これは、最高ですね。ご飯を食べながら花火が見れるなんて、とても贅沢な気分が味わえます。今治国際ホテルでは、レストラン以外に、花火が見える客室も用意していて、花火鑑賞プランというものもあります。

近見山展望台

出典:goo.gl/j83RxT

カメラを持って花火の撮影に来る人が多いです。今治市の市街地の北側にある山の山頂の展望台です。駐車場もあり、その駐車場からも見る事ができます。

亀老山展望台

今治の夜景が楽しめる人気スポットとして有名な亀老山の山頂もおんまくの花火が楽しめます。花火、夜景、星空と贅沢な楽しみ方ができる場所です。

市民の森フラワーパーク展望台

出典:goo.gl/XjMGDm

花が所狭しと咲き誇る、癒しスポットです。打ち上げ場所から離れているんですが、ここにある展望台から、おんまくの花火がばっちり見えます。

屋台の場所

屋台はメイン会場バリテラスです。

※2017年度の情報です

出典:http://www.onmaku.jp/sp/event/mogiten.html

スポンサーリンク

花火

Posted by マミ