諏訪湖花火大会の駐車場予約は出来ないの?茅野駅の穴場

2019年11月21日

諏訪湖花火大会は毎年8月15日の日に行われる花火大会です。

この花火大会、昭和24年から続く花火大会で、打ち上げ数は約4万発、

国内最大級なんです。その花火を見ようと、集まる人は50万人と言われています。

出典:http://www.suwako-hanabi.com

なので、恐ろしいほど、打ち上げ会場付近は混雑します。

交通渋滞は半端じゃない。

 

主催者側はやはり、車よりも一般の交通機関を推奨していますが、

一般の交通機関も凄い事になるんです。

なので、やっぱり車で行きたいわ〜という人がめちゃくちゃ多いんです。

という事で、今日は諏訪湖花火大会の駐車場について解説します。

スポンサーリンク

諏訪湖花火大会の駐車場について

朝の8時、9時には既に満車も

当日は、市の施設や学校の校庭、企業の駐車場が臨時の駐車場として、

無料、有料で貸し出しされます。

しかし、花火大会の開始時刻は19時が予定時刻なのですが、

駐車場は打ち上げ会場の近くから、どんどん埋まっていき、

朝の8時や9時の段階で、満車になる所もある様です。

少なくとも午前中に現地に到着しておかないと、安心できませんね。

駐車場を予約できるサイト

という事で、駐車場を予約する事ができないか調べてみた。

調べてみると、駐車場を予約できる便利なサイトがあった。

10日前から予約ができます。



akippa

まず、この花火大会の打ち上げ会場の地図を確認します、

この打ち上げ会場の近くで、予約できる駐車場がないか調べてみる。

打ち上げ会場の最寄駅が中央本線の上諏訪駅ですね。

 

先ほどのakippaというサイトに行ってみる。

そして、上諏訪駅周辺で駐車場の検索をしてみる。

と、

残念、この駅の近くには予約できる駐車場がなかった。

しかし、諦めるのは早い、一駅手前の茅野駅(ちのえき)で検索してみよう。

 

出ました。

 

有りましたね。

2箇所だけですけど。

※この駐車場予約は10日前から予約可能です。

どの花火大会も同じですが、車で行った場合、

行く時よりも帰りが大変なんですよね。

 

当日は、物凄い量の車と交通規制で、

帰りは2、3時間位、足止めをくらうかもしれません。

 

インターネットで、当日の様子を調べてみると、打ち上げ会場の周辺や、

諏訪市内のいたるところで、16時から22時まで歩行者天国や、

細い道を一方通行にしたりと交通規制が行われるんだそうです。

 

行った事ある人はこんな呟きをしています。

 

なので、あえて手前の駅に車を止めておいて、一駅だけ電車を使う。

電車も混みますが、車よりは動けるはずですからね。

実際に茅野駅周辺で車を止める所を探す人が多いそうです。




akippa

茅野駅周辺の穴場駐車場

先ほどの予約サイトに行ったけど、予約でいっぱいだった場合、他に方法がないのか調べてみると、茅野駅周辺でちょっと離れているが、(徒歩10分から15分)茅野市運動公園という所があるそうです。

ここは終日解放されているそうです。

茅野駅周辺で、駐車場を探す人が多く、駅周辺のパーキングが満車の場合は、

ちょっと歩きますが、ここに止めるのもいいかもしれません。

諏訪湖花火大会のアクセス方法

車の場合

東京、名古屋から中央自動車道で約2時間、諏訪ICまたは、岡谷ICで下車。

電車の場合

新宿から中央本線特急約2時間、上諏訪駅下車、名古屋からは、中央本線特急で2時間、塩尻駅へ、中央東線に乗り換えて35分、上諏訪駅下車。

 

まとめ

■当日は駐車場が混み合う事が予想される為、駐車場予約サイトを利用すれば予約可能

■打ち上げ会場の最寄駅、上諏訪駅周辺に予約可能な駐車場はない。

■茅野駅はあり。

■駅から少し離れているが、茅野市運動公園に駐車場がある。

 

 

 

スポンサーリンク

花火

Posted by マミ