関東の登山、初心者がで子供連れで行くなら!こことここ

2018年10月20日

関東で子供を連れて初心者が行ける山ってどこかな?

という方の為にこの記事は書かれています。

子供と登山したい!

でも、どこへ行けばいいのか?という事で、

気軽に子供たちと登山が楽しめる山を2つ紹介したいと思います。

今回紹介させていただく山は、初心者でも安心して登山ができる山ですが、

山に危険は付きものです。子供とはぐれて、行方不明になったりする事もあるので、安全には十分注意をしましょう。

スポンサーリンク

関東子供と行ける初心者向けの登山

高尾山

出典:goo.gl/maEgX3

標高:599メートル

アクセス

場所:東京都八王子市

最寄駅:京王線高尾山口駅

新宿から高尾山口駅まで、約1時間で行けます。

駅に到着したら、ケーブルカーとリフト乗り場に行きます。ケーブルに乗っても、リフトに乗っても同じ料金なので、好きな方を選べます。

と、その前に、お腹が空いた場合は、名物のとろろそばを食べてみてはいかがでしょう。

難易度が違うコース

出典:goo.gl/jzKygM

高尾山には難易度の違う、登山コースがあります。

ケーブルカー、リフトに乗らず、登って行く事もできるし、山の中腹までリフトやケーブルで行って、そこから歩くというコースがある。

ちょっと、しんどい登山を経験したいのか?

それとも、ハイキングの様に、景色を楽しみ、歩きたいのか?

自分の目的に合わせて、選ぶ事ができます。



 

ケーブル、リフトに乗って、山の中腹まで行けます。

これが、リフト。

ケーブルカーも日本屈指の傾斜角度です。

 

日和田山

出典:goo.gl/r8WL48

標高305メートル

アクセス

場所:埼玉県日高市

最寄駅:西武池袋線「高麗駅」

新宿から1時間程度で来れます。

駅から登山口へは約15分で行けます。

のんびり歩いて行きましょう。

登っていくと、男坂、女坂という分岐が出てきます。

男坂はちょっと大変、どっちに行くか?

けっこう険しい岩場ですね。子供は体が軽いので、スイスイ登って行きますが、体力が落ちているお父さんには、ちょっとキツイかもしれません。

苦しいんだ後には、絶景の眺めが待っています。

登山に必要な持ち物

気軽に出かける事ができる初心者向けの登山ですが、必要最低限の装備は整えて出かけましょう。

登山用トレッキングシューズ

岩場があったり、坂道、デコボコなど、山道は色々な障害物があります。普通のスニーカーではなく、山登りに適している、登山用のトレッキングシューズが最適です。

水筒

水分補給は大切です。熱中症の予防になります。しっかりと、水分を取りましょう。

栄養補助食品

非常食は必須アイテムです。用意しておきましょう。

地図

大まかな場所が分かる様に、地図があれば迷った時便利です。めんどくさくても、いざという時の為に用意しましょう。

日焼け止め

日に焼けるのが嫌な人は日焼け止めも買っておきましょう。

方位磁針

いざという時の為に、方位磁針は持っておきましょう。

レインウェア

山の天気は変わりやすいといいます。雨で体が冷えない様に、用意しましょう。

ザック

物がたくさん入って、ずれ落ちない物、登山に適している物を選びましょう。

 

関連記事

関連記事:登山に初心者が関東で行くなら電車で行けるこことここ!

関連記事:秋の登山の服装と装備、初心者が準備に必要な最低限の物

スポンサーリンク

遊びコツ

Posted by マミ